2011年04月18日

シャンパーニュ・ド・スーザ・エ・フィス

画像 033.jpg

所有者

エリック・ド・スーザ

奥様 ミッシェル

長女 シャルロット

次女 ジュリー

長男 ヴァランタン

画像 004.jpg


総畑面積 9.5ha


歴史

祖父マニュエル・ド・スーザ氏がポルトガルからこの地に移住し、ぶどう栽培を始める。

その後、息子のアントワーヌ・ド・スーザ氏とゾミエ夫人が、

1986年にシャンパーニュ・ド・スーザ・エ・フィスを設立。

現オーナーのエリック・ド・スーザ氏は、

14歳の時から父アントワーヌ氏の元でシャンパン造りに携わり、

1986年にワイナリーを引き継いだ。


地理

パリから東へ約130kmの所にあるシャンパン街道拠点の町、エペルネ。

畑は、エペルネの南部に広がる「コート・デ・ブラン」という

シャルドネの特級畑の連なっている地区の真ん中のアヴィズ村を中心に、

メニール・シュール・オジェ村、オジェ村、クラマン村や、

「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」地区のアイ村などに位置する。


栽培

2004年、すべての畑をビオディナミ農法に切り替えた。

それ以来、月や太陽に基づく暦を元に栽培や熟成を行っている。



現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/


シャンパーニュ・ド・スーザ・エ・フィスさんのワインはこちら


ド・スーザ・トラディション http://takeya.ocnk.net/product/65

3A グラン・クリュ http://takeya.ocnk.net/product/268

posted by まゆみ at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。