2011年04月23日

ドメーヌ・ドーピアック

画像 004.jpg

所有者

シルヴァン・ファダ

奥様 デジレ


総畑面積 25ha


歴史

5世代以上に渡りぶどうを造り続けてきた。

1989年、現オーナーのシルヴァン・ファダ氏がおじいさんから引き継ぐ。

これまでは醸造設備もなく農協に販売していたが、彼の代よりワイン造りを始める。

初ヴィンテージに当たるワインはトラックの荷台で発酵させて造ったという。


地理

ラングドック地方の都市モンペリエから北西に36kmの所にあるモンペイルー村の中心に位置。

「モンペイルー」の名は、石ころだらけの山からきている。

畑のほとんどは「オーピアック」という地区にあるが、

「コカリエール」という標高350mのダイナマイトを使って開墾した畑もある。

R01_0447.JPG

栽培

豊かな自然と土壌の特徴を生かしたワイン造りを目指し「有機農法」を行っている。

2006年には、フランス農務省の認定機関「エコセール」の認定を申請。

2009年に正式に認められる。

R01_0444.JPG


醸造

酸化防止剤や培養酵母は添加せず、畑で育ちぶどうに付着した自然酵母の活動によって醗酵。



現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/


ドメーヌ・ドーピアックさんのワインはこちら


ル・マゼ ロゼ http://takeya.ocnk.net/product/245

レ・コカリエール ルージュ http://takeya.ocnk.net/product/211

レ・コカリエール ブラン http://takeya.ocnk.net/product/303


ワイナリー訪問の様子はこちら

http://takeya1225.seesaa.net/archives/20110214-1.html
posted by まゆみ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。