2011年05月01日

ドメーヌ・ショーム=アルノー

R01_0584.JPG

所有者

ヴァレリー・ショーム=アルノー

夫 フィリップ


総畑面積 38ha


歴史

19世紀からアルノー家が所有。

1987年、ヴァレリーさんが23歳の時、引き継ぎ瓶詰めも行うようになる。

1989年、フィリップさんと結婚。二人三脚でワイン造りに励む。

R01_0569.JPG


地理

コート・デュ・ローヌ地方、アヴィニョンの街から北へ約40kmのヴァンソーブル村にある。


栽培

畑を取り巻く自然の生態系が最も重要だと考え

「ビオ・ディヴェルシテ」=生物多様性を重んじた栽培を実践している。

90年代後半からは有機農法に切り替え、2003年からビオディナミ農法を実践。

2009年、公的認証機関「デメテール」に認定された。

R01_0578.JPG



現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/


ワイナリー訪問の様子はこちら

http://takeya1225.seesaa.net/archives/20110219-1.html
posted by まゆみ at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。