2011年04月11日

シャトー・ヴィニョル

画像 033.jpg

所有者

ベルナール・ドゥブレ

ドミニック・ドゥブレ

画像 032.jpg


総畑面積 80ha


歴史

中世に始まり、何世紀にも渡って弛まなく続けられている。

18世紀には「モンテスキュー」が所有していたこともあるという由緒あるシャトー。

現在のオーナーのベルナールさんは、ボルドー大学醸造学部を卒業後、

醸造家の資格を取得し、1970年頃より先祖代々引き継がれてきたワイナリーを経営。


地理

ガロンヌ河とドルドーニュ河に挟まれた地域、ボルドー地方の中心に位置する。


栽培

ワイン造りに大切なことは、

土壌の特性と共にその中の動物や微生物による作用をしっかりと理解し、

その土地ならではの個性をぶどうにひきだしてやること。

農薬を極力抑えた栽培を行いながら、

生物学「ビオロジー」に基づく農業を目指している。

そのためには「健全な土壌」が欠かせない。

画像 037.jpg



現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/ 


シャトー・ヴィニョルさんのワインはこちら

ブラン http://takeya.ocnk.net/product/3

ボルドー・クレレ http://takeya.ocnk.net/product/221

ルイジアンヌ http://takeya.ocnk.net/product/163

posted by まゆみ at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。