2011年04月15日

ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌ

R01_0536.JPG

所有者

ジャン=ポール・ドーマン

画像 084.jpg

奥様 シャンタル

R01_0552.JPG

長女のリリーちゃん

画像 749.jpg

長男のアントワーヌ君


総畑面積 33ha


歴史

この醸造元の歴史は長く、18世紀初頭。

ドーマン家がこの地を手に入れたのは1905年。

現オーナーで5代目。ジャン=ポール氏は1991年より。


地理

コート・デュ・ローヌ南部。

シャトー・ヌフ・デュ・パプの中でも最北に位置。


栽培

除草剤や化学肥料は一切使用せず、昔ながらの伝統的な方法で栽培。

2004年からは「ビオディナミ農法=生態力学農法」を実践。


醸造

収穫時にSO2は添加しない。もちろん補酸もしない。

天然酵母で発酵。


プレス

ロバート・パーカーJr.が「シャトー・ヌフ・デュ・パプ・レゼルヴ」

2000年2001年2003年2005年に、100点満点の高評価。

R01_0548.JPG



現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/



ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌさんのワインはこちら


シャトー・ヌフ・デュ・パプ・レゼルヴ http://takeya.ocnk.net/product/280

ヴァン・ド・ペイ http://takeya.ocnk.net/product/110

ラ・ピオッシュ http://takeya.ocnk.net/product/308

ル・セカトゥール http://takeya.ocnk.net/product/309


ワイナリー訪問の様子はこちら

http://takeya1225.seesaa.net/article/186733169.html
posted by まゆみ at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。